2月22日の灰の水曜日(大斎・小斎)より、四旬節が始まります。
聖週間と復活祭をふさわしい心で準備することができますように、黙想会やゆるしの秘跡等を下記のとおり予定しています。

●灰の水曜日・ミサ
2月22日(水)10 時30分
※2月24日(金)~26日(日)の各ミサの冒頭、英語ミサ・スペイン語ミサでも灰を受けることができます。

●四旬節黙想会
2月26日(日)11時30分~13時
講師:ルーク助祭(さいたま教区)

●ゆるしの秘跡
3月5日(日)8:00~12:00
聴罪司祭:エミリオ・マルティネス師(ドミニコ会)
荒川博行師
※詳細は追ってお知らせします。

●聖週間の典礼
4月 1日(土)受難の主日(枝の主日)
4月 2日(日)受難の主日(枝の主日)
4月 6日(木)聖木曜日(主の晩さん)
4月 7日(金)聖金曜日(主の受難)(大斎・小斎)
4月 8日(土)復活徹夜祭
4月 9日(日)復活の主日(日中)
※ミサの時間は追ってお知らせします。